レコーディング

やっぱり晴れた!雨の予報を覆したピーカンの天気。晴れ男ノブさんパワー恐るべし。
勘ちゃんは先にスタジオに入り音作り。一人で一曲、すんなり録れちゃった。
ここ嘉手納スタジオ・ワンは勘ちゃんが今年出したアルバム「ギターシングス」をレコーディングしたところでもあり、とても馴染んでて居心地良く、スタッフの方もとっても良い感じなの。海が真ん前だしねぇ。スタジオの中からも見えるんだよー。とっても良い眺望。
ノブさんがスタジオに到着しました。羽田から一緒の飛行機に乗っていらっしゃった堀部さんと制作会社の都築さんと共にスタジオにいらっしゃってくれました。
久々の再会。ハグハグした後、颯爽とサウンドチェック兼曲の打ち合わせと入る。といっても勘ちゃんが曲を弾き、それにノブさんが即座に察知し演奏するという二人にだけしかできないわざのように思えるが...。
そうこうしてる内にあっと云う間に4,5曲録れてしまって、二人の演奏は16:00頃スタートしたというのに早くも18:00台には録音が終わってしまった。息もぴったり、やる仕事も素晴らしい!云う事なしです。やっぱりこの二人には何か通じ合っているものがかなりあるようです。
後処理はエンジニアさんにおまかせして、早々にスタジオを去る。
そう、仕事を終えてのお楽しみが待っているのだ。
勘ちゃん食堂へいざ出発!!
昨日から勘ちゃんが仕込んでいた食べ物の数々に加え、今日はスペシャルな一品が追加されたの。予測もしてなかった広島の岩牡蠣。勘ちゃんの友人のA社長が突然送ってくれたのだ。しかも大量の瀬戸内の上等ちりめん付き。パンパン云わせながら焼き牡蠣にしてみんなで食べました。大量に送っていただいたのに絶品で7名であっと云う間に食しました。ありがとう!!A社長!!大変に美味しいものをいただきました。
そして、昨日もお知らせした勘ちゃんのビーフシチュー。ノブさん始め皆さんも喜んでいただいてあっと云う間に鍋一杯がなくなってしまいました。良かったね、勘ちゃん!!
こうやって楽しい会話と美味しい食事で今まだ続いております。
今日は良い日になりましたよ~!!まだまだ楽しみます!!

画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

記事リンク