内田勘太郎公式ブログ「丘の上勘ちゃん食堂」

アクセスカウンタ

zoom RSS 作文

<<   作成日時 : 2006/12/04 18:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鯖の味噌煮、豚肉レタス辛味炒め、きのこ汁の定食を食べ終えるといつもなら裏に出てボーッとするか部屋に戻って脱力するかの勘ちゃんがかさかさ動き出した。何すんのかなぁと横眼でうかがっていると原稿用紙を取り出した。鉛筆なんかも捜してる様子。なるほど、12月初旬締め切りのアコースティック・ギター・マガジンの作文を書くつもりなんだ。自発的に書き始めるなんて中々だなぁと思う。いったん食堂のテーブルで始めたが気に入らないらしく窓際の靴入れにしているキャビネットの所に行った。そこにはアロハ屋HIカマアイナさんから引っ越し祝いに頂いた玄関椅子がある。一時、書き出した。だが高さが合わないらしく変なバランスのちっこい椅子を持ち出して仕切り直し。やっと気に染んだらしくカリカリ、カリカリッと音がし出した。書いているのだ。
三日後には旅に出る身。締切りは丁度その週なのだ。大体いつもそう云う事になってホテルでひぃひぃ云いながら書いたりする事が多いのね。それはもう避けたいとそれなりの脳ミソで考えたみたい。と云うか久し振りのツアーだからツアーに専念したいのかもね。ほら打ち上げとかもそこそこに作文書くとか嫌だよねぇ。だから頑張ってるみたい。まぁ何度も何度もそんな目に合ってやっとこさ懲りたのかも。でも良い傾向です。ただ文章書いたりするのはそう嫌じゃないみたい。ほら音楽演ってる人って移動が多いから案外本読むらしいし。
勘ちゃんも同姓の内田百間(ウチダ ヒャッケン:本当はケンの字は門構えに月)ていう人が好きで集めてたんだって。揚句、初版本て云うの、初出本て云うのか、その百間さんかお家の人が著者印を押してた時代があって、その当時の本が欲しくなったらしく、例に依って古い物好きの血が騒いで古本屋通いを始めたそう。ついには本屋さんから今度これこれ入りましたよ、何て電話が来る様になって殆ど持ってるみたい。でも未入手の二冊は何十万もすると聞いて諦めたと云ってました。当然でしょう。何でも興味が湧くと熱中するのね。でもそれって才能かもって自分を振り返って思います。
ほーら、まだカリカリ書いてる。どうやら夜迄に完成しそうな勢いです。けっこう、けっこう。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
作文 内田勘太郎公式ブログ「丘の上勘ちゃん食堂」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる