幻の味 ブルース

画像
恩納村の道の駅で発見したこのお菓子。沖縄でもあまり見掛けた事がない。以前発見した時からこのネーミングが気になって気になってしょうがなかったのよ。「幻の味 ブルース。」お菓子自体は見た目なんてことなさそうなんだけれどね、皆さんもこの気持ち分かってくださる!?でも買うにはちょっとお高い525円。しっかりとお土産値段がついている。それでずーっとずーっと買わないまま気になっていた訳。勘ちゃんもネーミングにはそそられつつも甘いものあまり食べないからねぇ。でも、ついにこの前友人のお土産買うのに付き合っていて、とうとうチャレンジしてしまいました。カスタードとブルーベリー、二つの味があるんだけれどもオーソドックスなカスタードを選びました。勘ちゃんと共に食堂で一口食べてみる。もちもちした食感。美味しいと云えば美味しいけれど、私からしてもちょっと甘いかなぁ......。何だか洋菓子と和菓子を合体させたような味。きっと昔懐かしの味なのかしら?でも私達の価値観からしたらこれで525円はちと高い。でも沖縄のお土産として話のネタにはいいかもね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック