バラずし

画像
起きるなり勘ちゃん、かさかさと動き出した。昨夜の話では焼豚も残っているし、木耳(きくらげ)の細煮を作って熊本ラーメンを食べようと云う事だったのだが、どうもそれにしては様子が違う。そうなのだ、ずっと残っているがめ煮が気になっていた様なのだ。がめ煮とはまぁおせちのお煮しめみたいな物。お正月、何度も煮返して未だ残っているお煮しめ、これを細かくきざんでばら鮨にしていた事を思い出して行動し始めたようなのだ。昔の事はよう憶えとるからねぇ......。しかもラーメンとダブルで作っているらしく錦糸玉子やら木耳を煮るやらでガス台も本人もフル活動。
ところで、このがめ煮はちょっと前お客様が来店された時のもの。人が来るとなると自動的にこれを作ってしまうのだ。しかも大量。だからね、いつも残りがち。何とかしようと云う気持ちはよう分る。そしてフル活動で作り、食し、しばしの休息にはいるのでしょう。いつもそんな風やもんね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック