突然の鮭丸一本!

突然のチャイム。どうやら宅急便のよう。何の連絡もいただいてなく、何か注文したりした覚えもないので予測もつかず誰が何を送ってくれたのだろうとドアを開けてみる。すると宅急便のお兄さんが「はい、冷凍物のお届けです。」「えっ!?」受け取ると何と鮭一匹の絵が描かれた長細い箱。すぐに送り主と中身が分かりました。北海道は釧路の魚市場関係のお仕事をされているN氏。数年前に釧路で知り合ってからと云うもの、予期せぬ時期に突然魚を送ってくださるの。だから、いつもびっくりして受け取るのを思い出した!そう云えば以前もこの時期に鮭を送ってくださったなぁ。
「うわぁ~、鮭が来た~!」と慌てる勘ちゃん。だって、捌くのは勘ちゃんだから。捌かないと普通の家庭の冷蔵庫には入らない大きさ。全長70cmくらいはありそうな立派な鮭なのです。かなり嬉しい悲鳴ではありますが、勘ちゃんは何かやる事があっても取り敢えずさておき、まずは鮭をとにかく捌かなければならないから大変です。出掛ける用事がなくて良かった!と云いながら、包丁を研ぎ鮭を捌く準備に取りかかってました。しかし、冷凍ではありますが、鮮度もバッチリ!とってもきれいな鮭。この時期に鮭なんだなぁ、と宅急便の品名のところを見ると、手書きで「汐紅(ホンチャンベニ)」と書いてありました。さぞや上等鮭なのでしょう。汐鮭の好きな勘ちゃん、「これ、絶対美味しいぞ!」と云いながら丁寧に捌きにかかりました。
さて、捌き終わり、早速いただいてみる。そう、ちょうどお昼ご飯の前だったの。紅と云うだけあって、普通の鮭よりうんと濃いきれいな紅色。もうそれを見るだけでも普通ではお目にかかれない感じ。北海道の人は別でしょうけどねぇ。勘ちゃんはアラを使って早速好物の粕汁も作り、お昼は焼いた汐紅と粕汁と勘ちゃんのぬか漬け。いや~、堪らなかった~!!こんな上等な鮭、正直数える程しか食べた事ないです。その多数を占めるのがN氏が送ってくれた鮭ですが......。本当に有難いお人と知り合えて、感謝している勘ちゃんでございます。そして、私も......、そしておすそ分け先のご近所さんも......。沖縄でこんな鮭が食べれるなんてっ!!ありがとうございます、Nさん!!

画像

勘ちゃん、ウロコを取ってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

tekinneasy
2010年06月24日 22:35
すごいですね!しん子さんのおっしゃる通り、かなり上等ですよね。

ところで、写真で興味深かったのが、勘太郎さんが「うろことり」を使っていることでした。私たち北海道の者は、この手のシャケをさばく時には、うろこをとるのにも出刃を使います。(たぶん、私だけではないと思うのですが…)
2010年06月24日 22:48
tekinneasyさん、お久しぶりです!
北海道の方から見ても上等ですかぁ。いや~、勘太郎さんは恵まれてるなぁ!(笑)
「うろことり」、実は写真を撮る前は出刃を使ってやっていたんですよ!
写真を撮るって云ったらちょっと待ってって「うろことり」に替えたんです。
私にはその心境はよく分かりませんが......。
でも、その後はそのまま「うろことり」で丁寧にやって、きれいにうろこ落としてましたよ。

この記事へのトラックバック

記事リンク