とうとう手に入れたイカ焼き器

ずっとずっと勘ちゃんが欲しかったイカ焼き器。関西では誰もが知っている「イカ焼き」ですが、他の地域では今ひとつ知られていないのよね。イカを丸ごと焼いたものと思われがち。私も最初は勘ちゃんに「イカ焼き」と云われてイカの丸焼きでなければどんなもんなの!?と思っていたけれど、実際大阪で食べてなるほど~と頷きました。これがまた素朴だけれど美味しいの。これを再現しようと勘ちゃんは時々作っていたんだけれど、なんせ鉄板にタネを流して焼きながら重しをかけなければ「イカ焼き」の感じにはならないので、落としぶたを利用してせっせと自分の体重をかけながら押しては焼きを入れていたのですが、勘ちゃんの納得する「イカ焼き」に近付きはするものの何か違ったらしいの。
だから、「イカ焼き器」欲しいなぁとずっと思っていて探してはいたんだけれど、家庭用ので見つけても小さくてちょっとなぁって感じで買わずにいたらしいの。本格的な業務用のを買っても困るしねぇ。で、家庭用のでもうちょっと大きいのないかなぁと思っていたのね。すると、先月東京で仕事があった折、隙を見て道具屋街で有名な浅草のかっぱ橋に行ってみたら、南部鉄でできた「イカ焼き器」のしかも大きいサイズのがあったの。昨年このかっぱ橋のそれらしきお店あちこちに聞いたとき、「イカ焼きは関西のものだからねぇ、取り扱ってないですよ。」と振られっぱなしだったのに、今年は3軒もイカ焼き器を置いてる店を発見。イカ焼きブームになっているのか!?
ともあれ、すぐさま購入し、沖縄に持ち帰って油をひいて鉄板に焼きを入れて、早速試してみた勘ちゃん。まぁ思うようなイカ焼きが出来たみたいよ!もっともっと鉄板を焼き育てて、いいイカ焼きを作りたいと思っている勘ちゃんです。フフフ。

画像

二枚の分厚い南部鉄で挟んでギュギューッと焼くのだぁ。中身にはかなりの圧がかかっている模様。いい感じで焼けたら最後は鉄板に溶き卵をさっと流し、一瞬ぎゅっと挟み焼いて出来上がり。ソースを塗っていただきます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

きよっさん
2010年09月19日 23:53
以前、勘太郎サンに、お見せした家庭用のイカ焼き器、卵はSサイズしか使えないのが難点。あと、粉が多いとすぐにはみ出てレンジ周りを汚してしまうんですよねぇ~。大きいイカ焼き器が欲しいと思う今日この頃・・・・。

2010年09月20日 20:44
きよっさん、ご丁寧にライブ会場まで持って来てくださって、勘太郎さんも「有難いなぁ」と云っていましたよ。
やっぱり実物を実際に見ると良く分かりますよね。
特に勘太郎さんはネットで買うって云うの、あんまり信用していないみたいだし......。
きよっさんもかっぱ橋に行けばきっと大きいのに行き当たりますよ。
しかし、今使っていらっしゃるイカ焼き器の行き場が考えものですよねぇ......。
けいこ
2010年10月15日 23:12
おいしそ~~~!!!

この記事へのトラックバック

記事リンク