内田勘太郎新譜アルバム「Tohgen Kyo」遂にリリース!!

いよいよ本日10/9、内田勘太郎新譜アルバム「Tohgen Kyo」リリース!!
聴いてくださったみなさまがそれぞれの癒しの別天地へ誘われるといいなぁ!

勘太郎の使用ギターはチャキP-1、そしてライブでのメインギターK.YAIRI、それに加え、数年前に入手しブギ連で初音お披露目となった1919年製と1947年製のMartinギター、そして日本の歌謡界を支えてきたギタリスト秋山実さんのご遺族よりお預かりしているガットギター。

録音は毎作お世話になっているスペシャルサウンドエンジニアの鈴木智雄さん!!
謎のマイクメイキングでまるで勘太郎がそこで弾いているかのように臨場感豊かにダイナミックかつ繊細に録音されており、そのリアルな音たるや素晴らしすぎ!!
そしてマスタリングエンジニア吉川昭仁さんのこだわり抜いたマスタリングでそれがより厚みを増し、極上のギターサウンドに仕上がってます!!

実物紙ジャケットもすごくいい感じで仕上がってます!!カッコイイ〜!!
デザインはアートディレクターの信藤三雄さん!!

リリースの度にその作品を自負しておりますが、今作は更に素晴らしい出来だと思っております!!
毎作素晴らしいチームでアルバムを作れることに勘太郎は幸せを感じております!!

今の勘太郎の自慢作です♪
みなさま是非お手に取って、聴いて、見て、味わってください!!

TohgenKyoFlyer.jpg

記事リンク