テーマ:思い出

眠い一日

今日は早起きして午前中から用事で忙しかったので、お昼ご飯食べた後からもの凄い眠気に襲われ、その後も何だか頭がふわふわ。あくびは連発で涙目だし、仕事が今ひとつ捗らず困った一日となってしまいました。 眠い時こそ動けば!と思うのですが、今日片付けなければならない作業はみっちりデスクワーク。ありゃりゃ~。クラクラしながらやりはしたものの、かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝どき橋からの景色

勝どき橋からの景色。勘ちゃんは憂歌団でデビューしたての頃、レコード会社のプロデューサーに東京をあちこち案内してもらった思い出があるんだそう。勝どき橋ではアルバムか何かの写真撮影もしたんだとか。今ではすっかり変わってしまった景色に、すごい都会だなぁとぽつりと呟き眺める勘ちゃんです。でも、川があるとイイ感じね。 さて、明日はいよい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保護した子猫

庭の植え込みでミャアミャアミャアミャアと小さく鳴く声。よく聞くと一匹ではないみたい。そっと声のする方を見に行ってみると、木の根元にちょうどいい具合に出来ている穴に子猫が3匹、母ネコのおっぱいを勢いよく探して飲んでいるところでした。まだ目がちょっとしか開いてなくて産まれて間もない感じ。そっとしながらも様子を時々伺っていると、どうやらお腹が…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

旅の思い出 其の四

7月末、新宿での話。職安通りにはここは韓国か!?と思わせる程たくさんの韓国のお店が軒を並べています。そこでずっとずっと前から気になっていた出店の食べ物をついに口にする機会が訪れました。その名は「ホットク」。いつも横目で見ながら素通りしていたのだけれど、今回は注文する訳だからよ~くメニューを見る。「ホットク」には3種類の味があるようで、ハ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

旅の思い出 其の三

昨夜から台風の影響で大雨強風の沖縄であります。直撃せずに通り越しはしたものの今まだ豪雨強風、外はうねりにうねってます。 そんなこんなで外にほとんど出ず、つまらない一日。そんな時は楽しかった旅のことでも思い出す事にしましょうか。 先月末、東京で一日オフ。足をのばして柴又へ行った時の事。 実は映画「男はつらいよ」、寅さんの大ファン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旅の思い出 其の二

前回に続き横浜での話。勘ちゃんは横浜に来ると必ず食べたくなるものがある。それは「勝烈庵」のカツレツ。たしかに美味しい!!今回は押尾コータローさんも誘って食べに行ったそう。コータローさんは勝烈庵は初めてだったみたい。勘ちゃんはいつもの味に大満足!!コータローさんも絶賛!!自分のお店でもないのにちょっと自慢げな勘ちゃん。でもコータローさんに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の思い出 其の一

先達てのツアー。一カ所目は横浜THUMBS UPでの押尾コータローさんとのYOKOHAMA MEETING VOL.11でした。横浜に前乗りした勘ちゃん。夕方ホテルに到着し、ちょっと落ち着いてから夜の山下公園を散歩。ちょうど満月っぽいお月様がぽかんと出て、右にはマリンタワー、そしてきらびやかなネオンが都会っぽく、公園の銅像のシルエットな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勘ちゃんのひらいもんち-20

近所の乾物屋で見掛けて思わず買った鳴門わかめ。わかめは福島県いわき産の厚めで柔らかく、なおかつ歯ごたえの良いのをいつも備蓄してあるのだが、ここんとこ少々心細くなっているのと懐かしいのも有り購入したのだ。西国で育った私に取って上等わかめと云えば鳴門わかめ、永らくお世話になったのを今更のように思い出した。 そう云えば子供の頃、家族旅行で淡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勘ちゃんのひらいもんちー14

ここに灰皿が2ツある。中々しゃれた灰皿でしょう。これは常々私が愛用している沖縄のアロハ屋兼ハワイグッズ屋HI KAMA'AINA(エイチアイ・カマアイナ)のオリジナル灰皿なのだ。頂いて数年、もったいなくて余り使用せず、きったない野外用灰皿ばかり使っていたのだが、さてお立ちあい。何故か私、煙草を吸わなくなって3ヶ月目になっているのだ。勿論…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

勘ちゃんのひらいもんちー13

和歌山県に高野山と云うお山が在る。今、広辞苑を引いたので右に記す。和歌山県北西部にある山。海抜九八五メートル。幽寂の地で、八十六年僧空海が真言宗の総本山金剛峰寺(こんごうぶじ)を創建。なぁるほど。数え切れないくらいお山には行っているが、知らぬ事ばかりなりけり。空海は弘法大師、お大師さんの事ね。今はどうか知らないけれど関西の小学生は夏にな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

勘ちゃんのひらいもんちー12

あれは幾つの時だったかなぁ、旅仕事を始めて10年以上は経ってたろうな。旅好き乗り物好きだった私だが移動が何と無く苦手になって来た。きっかけは大阪発新潟行きのYS-11。いつも通り楽しく乗っていたら段々雰囲気が悪くなって来た。ぐらぐら揺れながら新潟上空に来たが風雪で降りられないと云う。でも何とかなるかも知れないので上空で旋回して様子を見る…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

勘ちゃんのひらいもんち ー9

あれは何時の事だったか、80年代の事であったか。年月にとんと興味が無いのでよく分らないのだ。兎も角、紀伊長島と云う処に行ったのだ。紀伊なんとかだから和歌山県だと思い込んでいたが、地図に依るとどうも三重県らしい。人生幾つ何十になっても勉強である。熊野灘を前に志摩半島の左付け根に位置する町。鉄道地図で見ると備長炭の材料うばめがしや釣りで有名…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

勘ちゃんのひらいもんち ー8

私が子供の頃住んでいた町では、暖かくなると毎週の様に夜店が出た。お寺さんにも神社にも関係無さそうなので縁日ではないようだ。小学生の時、仲良しのオケラやイノウエ君と連れ立って行ったものです。父親が居る時誘うと満更でも無い様子で一杯機嫌の父とぷらぷらと出掛ける。私はスマートボールやパチンコ等が目当てである。一応父は付き合ってくれる。色々見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勘ちゃんのひらいもんち ー6

数日前の深夜、一人飲みつつむやみやたらにTVのチャンネルを押していたらイーグルスが出て来た。大体TVは5局もあれば充分と思っているのに今は矢鱈多い。TVを買い換えた時にBSとかがついて来たのだ。ほんと熱に浮かされて有線TVとかに加入しなくて良かった。もしもよ、100局とか有ったらどうすんの、自分は一人しか居ないのよ。それはヒマな私である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギター事始め100

私が音楽に魅かれたきっかけは何だったろう。自分で覚えが無い程幼い頃、親族の寄り合いが有ると高い所にのぼっては水原ひろしの黒い花びらを熱唱していたらしいのだが。多少意識して音を聞き出した頃、世の中に流れている曲はどれもピンと来ない。耳をそばだてたのは三橋美智也くらいか。そんな時、ラジオから流れて来る洋楽には自分の生活に無い美やゴージャスを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ギター事始め99

この2回ばかりファッションから250Kmばかり離れた私の恥ずかしファッション談義、さぞつまらなかった事でしょう。でもまぁ、こんなもんだから......。そうそう高校生の時スリムのジーンズを履いた私を見て親父がこう云った。車曵きみたいなナッパズボン履いて、だと。車曵きは分りますね、人力車を曵く人ね。確かにスリムなボトムです。ナッパズボンは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ギター事始め98

ビートルズが世に知られ出した頃、小学校高学年だった私はとてもかっちょ良く思い坊ちゃん刈りの髪を伸ばす等してみた。彼等の服装も信じられない位格好良いと思っていたが私の行動範囲にそんな感じの人はいない。マンボズボンと云うピタピタに細いズボンを履いた人さえ見た事がない。盛り場に行けば流行に敏感なお兄さんお姉さんが居たのだろうか。それとも東京に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ギター事始め96

高校卒業前後の事。厚生年金会館中ホールと云う大きな舞台で演奏出来る事に成った。高校生ロックサークルか何かがあったのか何だか良く分らないのだけれど、我々の高校の近くに私立の高校が在りそこの高校生バンドが卒業記念にコンサートをするってな事だった様に理解している。そんな事は当時とても珍しい事であります。会った彼等(主催のバンド)は勉強が出来そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギター事始め95

いつ人前でギターを弾いたのか。高校生の時であるのは間違いない。中学の時は引っ込み思案やったでなぁ。キムラ君達と演った文化祭の時かと思っていたが良ぉく考えてみるとそうでは無かった。しかもキムラ君とやったのでも無い。今、久留米でお坊さんをしているK君が詩の朗読をし、水道屋の親方を父に持つF君がアップライトベースを弾き、私がギターを弾くと云う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギター事始め94

今日沖縄尚学と天理の試合を観ていたら私に似合わぬ高校時代のクラブ活動を思い出した。まえに書いた事が有ったと思うが運動が苦手な私、何をとちくるったか自分をチェンジしたかったのかクラブに入ったのだ。それも団体競技で人の足を引っ張るのはつらいので個人的なヤツね。 高校一年生、知り合ったばかりのキムラ君がクラブ見学に行こうと誘う。まぁ見るだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギター事始め91

キムラ君は家業、島やんはデザイン事務所、花やんは大学と各々忙しい。私は暇だから天王寺近辺で知り合った人達と良く飲んでいた。メンバーの皆さんも各々の場所でつき合う人達が居た事でしょう。だが偶さか4人揃って飲む事も有る。普段自分から進んでは飲まなかった当時のキムラ君だが酒席に出て勧められれば辞する事無く良い調子になるのは常でありました。たま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギター事始め90

起きるとお腹がすくので寝ている。夏の陽が高く昇って部屋は暑い暑い。夕べから開けっ放しの窓からはそよとも風が入らぬ。それでも粘って寝ているゴーと私。時は70年代初頭、所はゴーのアパート旭荘の一室。一階の玄関、扉を乱暴に開けたてする音が聴こえ、どすどすと階段を上がって来る音がする。ぴくっ。ゴーも私も目を開ける。もう既に全身起きている。案の定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギター事始め87

京都に「ひらぎのわかれ」って所が在る。字は忘れた。ちょいと郊外って感じ。私の記憶では地図上、上の左。北面というのかな。でも私の記憶だから良く分らんよ。京都産業大学が割と近くにあるらしく、そこの学生さんが住みがちな所だったような。その頃1973年頃は京の田舎って感じがした。町からそう遠いって訳では無いけどね。そこにMと云う知り合いが住んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギター事始め84

昨日名古屋の作詞家テロと電話で話した。随分にぎやかな所に居るのね、と云えば、今、競馬場だと答えた。馬すじ煮込みカレーを思い出した。いやね、4月にライブで名古屋に行くもんでさ、その時お世話になろうと云う電話だったのよ。 あれは何年前だったか、久し振りのソロライブを名古屋で演った。夜の事、軽く打ち上げして本日のお宿であるテロさん家へ行くと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

かみなりさま

目が覚めたら凄い雨の音だ。遠くで雷の音も聞こえる。あ、今日も私勘太郎がお届けしております。のそのそ起きてカーテンを引くと灰色の空のまん中辺りに稲妻が走った。直後、お腹に響く雷音。風が渦みたく吹いて雨の筋が色んな方向に走る。雷雲が真上に居るのだろうか。まったくもう凄い狼藉振りにあきれて眺める。 むかーし昔、70年代にネパールに行った事が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギター事始め83

天気が悪く何だか寒かった沖縄もやっとあったかくなった。春宵というより夏の日暮れ刻って趣きの或る日、この時期恒例の「とう菜漬」が届いた。富士のすそ野御殿場からの春の便りなのだ。ユーカ団の後期ローディーを務めてくれたテツオ君が今は故郷に帰り義理堅くも毎年送ってくれるのだ。彼はギターテクとしても優秀で重宝させてもらっていたものです。ONするか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ギター事始め78

ゴー君のアパート旭荘があるのでお酒を飲んだりテロと曲を作ったりして中々奈良の実家には帰らない。だが何かの拍子に思いついて帰る事も有る。遅い時間の近鉄奈良線に乗ると段々前の方にサラリーマンの皆さんが集まって来る。ベッドタウンである私の降りる駅に降車する人が殆どだ。もう最終バスは出てしまっている。あとは数少ないタクシーしか無い。何人かが各々…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ギター事始め77

大阪天王寺近辺をうろうろする私。用などは何にも無しの無用ノ介。そんな時ちょくちょく父に会った。自営の会社がつぶれた後、信用金庫の嘱託か何かになり勤めていたのだ。そう、私のような訳分らん末っ子がいるのでなぁ、仕事しないと。父の勤め先は天王寺の近く、そして私の卒業した高校の近くでもあった。夕方お互いに姿を認めると必ず父は手を口の前に持って行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギター事始め71

それ迄の人生で見た量をはるかに超す大量の雪を毎日見た北海道を後に南下する。東京に近付くにつれて少しずつ暖かくなり、桜のつぼみがふくらみ、5分咲き、7分咲きと変わって行く。東京に辿り着けば春の雨でありました。春雨と云った可愛いものじゃござんせん、びしゃびしゃと降る冷たい雨でございました。我々と云えばそんな事気にもしておりません。若者という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギター事始め70

その時の旅はホテルに泊まる等考えも及ばずコミューンの一室やお店の2階、良ければ旅館の一室で皆雑魚寝をしておりました。お酒を飲んだりして眠る前のいっときは変てこな芸をしては皆でげらげら笑ってばかり。その頃ブレイク前のダウンタウンブギウギバンドが良く京都で演奏しており我々もファンなのでしたが、ある時から彼等はつなぎを着てステージを始め、皆で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記事リンク