アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ


掲載情報

2019/04/26 21:39
ギター・マガジン2019年5月号
「今年こそは、スライドを。」表紙巻頭特集

内田勘太郎もアンケート回答しました。
下記サイトで概要ご覧になれます。

https://www.rittor-music.co.jp/magazine/guitar/
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


BRUTUS掲載情報

2018/07/28 21:37
画像
雑誌BRUTUSの今月号の「人間関係」というページで内田勘太郎とカメラマン藤代冥砂氏とのツーショット写真が掲載されてます。
その写真を撮ったカメラマンはなんとあの篠山紀信 氏!!
是非ご覧ください。

ブルータス No. 874
LIFE IS PARK!
2018.07.17発売

P.110 人間関係 593 写真/篠山紀信『坩堝の中で』内田勘太郎、藤代冥砂

画像

撮影時に藤代冥砂さんがiPhoneで記念撮影してくださいました!
左から藤代冥砂 氏、篠山紀信 氏、内田勘太郎。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


YOUNG GUITAR掲載情報

2018/07/28 21:22
画像
雑誌YOUNG GUITAR 2018年8月号の「関西ギタリスト名鑑30」に内田勘太郎が掲載されています。
是非ご覧ください。

YOUNG GUITAR 2018年8月号
ギターと関西
2018.07.10発売

P.48 [特別資料]名手たちのキャリアを総覧!!
関西ギタリスト名鑑30

https://youngguitar.jp/yg/yg-201808
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


『内田勘太郎 ブルース漂流記』本日刊行!!

2016/10/18 15:21
画像

●内田勘太郎 初の書籍『内田勘太郎 ブルース漂流記』本日刊行!!
遂に内田勘太郎 初の書籍『内田勘太郎 ブルース漂流記』がリットーミュージックより刊行されました!!
表紙の絵も勘太郎が描きました!
ブログ「丘の上勘ちゃん食堂」で2007〜2008年に綴っていた「ギター事始め」もとうとう本に!!
もちろん加筆編集して、より読み応えあり!!
たくさんの方々に是非お読みいただき、内田勘太郎についてもっと知っていただけることを心より願っております。

★『内田勘太郎 ブルース漂流記』書籍刊行のご案内

日本の代表するブルース・ギタリスト内田勘太郎、初のエッセイ集。 ブルース、ギター、旅のあれこれ。未発表曲2曲を収録!
多くのミュージシャンにリスペクトされる憂歌団のギタリスト内田勘太郎、初のエッセイ集。幼少からデビューまでをブログで綴ってきたギター事始めを加筆編集。さらにアコースティック・ギター・マガジンで連載中の廻国ギター旅、影響を受けたブルースマン、各方面のミュージシャンからのコメント、すぐに役立つブルースのターンアラウンド直伝譜面、愛用のチャキP-1や旅の道具も大公開。憂歌団解散、再始動、沖縄、現在の活動についても語り尽くしたもりだくさんの1冊。「10$の恋」のセルフカバーを含む、未発表曲2曲を付録CDに収録!

【CONTENTS】
●ギター事始め〜ギターとの出会い、木村君との出会い、憂歌団結成、デビューのいきさつ
●私を蹴とばしたブルースマン達〜影響を受けたブルースマン
●廻国ギター旅〜アコースティック・ギター・マガジン連載中のコラムより
●内田勘太郎の面倒くさいところ〜ミュージシャン、タレントなど勘太郎縁の方からのコメント集
●ギター事始め番外編〜最新インタビュー
●譜面付き!直伝ブルース・ターンアラウンド
●未発表曲2曲収録〜未公開新曲に加えて「10$の恋」のギター・インストを付録CDに収録!

【収録曲】
◎P.S.Yoe-Gie Blues
◎10$の恋

こちらからも購入できます。
http://www.rittor-music.co.jp/books/16313009.html
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


内田勘太郎 初の書籍『内田勘太郎 ブルース漂流記』10/18刊行!!

2016/09/15 12:39
画像
遂に内田勘太郎 初の書籍『内田勘太郎 ブルース漂流記』がリットーミュージックより10/18に刊行されることになりました!!
表紙の絵も勘太郎が描きました!
このブログで2007〜2008年に綴っていた「ギター事始め」もとうとう本に!!嬉しい〜!!
もちろん加筆編集して、より読み応えあり!!
たくさんの方々に是非お読みいただき、内田勘太郎についてもっと知っていただけることを心より願っております。

『内田勘太郎 ブルース漂流記』書籍刊行のご案内

日本の代表するブルース・ギタリスト内田勘太郎、初のエッセイ集。 ブルース、ギター、旅のあれこれ。未発表曲2曲を収録!

多くのミュージシャンにリスペクトされる憂歌団のギタリスト内田勘太郎、初のエッセイ集。幼少からデビューまでをブログで綴ってきたギター事始めを加筆編集。さらにアコースティック・ギター・マガジンで連載中の廻国ギター旅、影響を受けたブルースマン、各方面のミュージシャンからのコメント、すぐに役立つブルースのターンアラウンド直伝譜面、愛用のチャキP-1や旅の道具も大公開。憂歌団解散、再始動、沖縄、現在の活動についても語り尽くしたもりだくさんの1冊。「10$の恋」のセルフカバーを含む、未発表曲2曲を付録CDに収録!

【CONTENTS】
●ギター事始め〜ギターとの出会い、木村君との出会い、憂歌団結成、デビューのいきさつ
●私を蹴とばしたブルースマン達〜影響を受けたブルースマン
●廻国ギター旅〜アコースティック・ギター・マガジン連載中のコラムより
●内田勘太郎の面倒くさいところ〜ミュージシャン、タレントなど勘太郎縁の方からのコメント集
●ギター事始め番外編〜最新インタビュー
●譜面付き!直伝ブルース・ターンアラウンド
●未発表曲2曲収録〜未公開新曲に加えて「10$の恋」のギター・インストを付録CDに収録!

【収録曲】
◎P.S.Yoe-Gie Blues
◎10$の恋

http://www.rittor-music.co.jp/books/16313009.html
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


アコースティック・ギター・マガジン 2016年9月号 SUMMER ISSUE Vol.69発売中

2016/08/06 15:23
画像
「アコースティック・ギター・マガジン 2016年9月号 SUMMER ISSUE Vol.69」7/27より発売中。
内田勘太郎コラム「廻国ギター旅」好評連載中!
http://www.rittor-music.co.jp/magazine/agm/
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


アコースティック・ギター・マガジン 2015年6月号 Vol.64

2015/05/01 08:35
「アコースティック・ギター・マガジン 2015年6月号 Vol.64」4/27より発売。
内田勘太郎コラム「廻国ギター旅」初回より連載中!
http://www.rittor-music.co.jp/magazine/agm/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本の虫干し

2011/01/23 21:14
画像
今日も日中はいい天気でした。ここぞとばかりに勘ちゃんの大事な本の数々を虫干しする事に。かなり埃かぶってたからにぃ。しかし、勘ちゃんコレクション、半端ない量でかなり大変だったぁ。勘ちゃんも我ながら「多いなぁ。」と呟きながら作業をしておりました。ハハ。
お昼から始め何とか夕方には終わり片付けをしていたら雨がぽつり。雨が降る前に終わって良かったねぇ、と云いつつ、気付かぬ間にへとへとになっていました。あぁ、すっきりしたけど、くたびれた〜!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


新着情報!

2010/12/21 23:19
本日は2つ新着情報がございます。
2/17、ソロで初の高知でのライブ情報と書籍「5000 SONGS〜プレイリストで楽しむ私的名曲セレクション」リリース情報です。
書籍の方は勘ちゃんがPICK UPしたプレイリストも掲載されます。
詳細は下記の通りです。
よろしくお願いいたします。

●新着ライブ情報
----------------------------------------------------
内田勘太郎ソロツアー “楽の細道 2011”
2/17(木)高知 X-pt.
OPEN 19:00/START 19:30
前売¥4,000/当日¥4,500(1ドリンク別)
(問)アルペジオ楽器 088-878-0177
高知市はりまや町1-5-1 デンテツターミナルビルB1
主催:アルペの音楽缶


●書籍情報
-----------------------------------------------
MUSICSHELF監修書籍 12/24発売決定!
「5000 SONGS〜プレイリストで楽しむ私的名曲セレクション」

音楽への「愛こそはすべて」。
気になるあの人の音楽の棚(MUSICSHELF)。
約500人のアーティスト・著名人によるテーマごとにセレクトされた、
史上初の5000曲以上を紹介する名曲ガイドブック。

永久保存版!
21世紀型リスニング・スタイル対応!

企画・編集/MUSICSHELF編集部
発売日:2010年12月24日
仕様:A5判縦版/320ページ
ISBN:978-4-636-863277
商品コード:GTK01086327
発行:株式会社ヤマハミュージックメディア
価格:2,100円(本体2,000円+消費税)

画像


Amazon(予約受付中!)
http://www.amazon.co.jp/dp/4636863275
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


原稿〆切

2010/03/25 20:50
かれこれ11年目になるのかしら!?勘ちゃんが手がけるアコースティック・ギター・マガジンのコラム「廻国ギター旅」。本日次回VOL.44の原稿〆切でした。年に4回発行の季刊誌なので、毎回担当編集者から締切日の連絡を受けるのですが、今回はちょうど知らせがあったのがツアーに出る直前。そして、ツアー明けの本日が締切と云う何ともはやタイミングの悪い始末。いつもなら編集者ももっと早く知らしてくれるし、勘ちゃんの方でもそろそろかなぁなんて思ってツアーがない時に先に書いていたりするのですが、今回は年度末と云う事もあってお互い何かと忙しかったのね、きっと。
でも、勘ちゃんは偉いわよ!ツアーの合間を見て、飛行機の中だったり、ホテルだったりでこつこつ書き、本日の締切にちゃんと間に合わせたからにぃ。今回も相変わらずの勘ちゃん流の文章で面白そうよ!!
次回のアコースティック・ギター・マガジン VOL.44の発売は4月末です。皆さん、楽しみに待っていてくださいね!!

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
直伝講義録
直伝講義録 リットーミュージックよりギター・マガジン「トップ・ギタリストの直伝講義録」と云うムック本が発売されました。勘ちゃんに関しての記事と音源は2000年12月号のギター・マガジンに掲載された「内田勘太郎の生録りブルース・ギター指南」と云うものです。勘ちゃんとしてはかれこれ10年も前の事なので、どんな事やったかしらん?って感じみたいだけれど、ギターを弾かれている方には少しは役に立つんじゃないかしら? 詳しい事はリットーミュージックのサイトにてご確認くださいね! http://www.rittor-m... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/13 20:39
ギター名器バイブル
ギター名器バイブル 本日冊子が勘ちゃんのもとに届いた。開けてみると「ギター名器バイブル」。あっ、そうだ!10月に「ぼくのギター履歴書」と云う事でインタビューを受けていたのでした。毎日新聞が発行しているムック本、もう販売しているみたい。是非、勘ちゃんのインタビュー記事を見てくださいね!なかなか深い内容で面白いわよ!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/17 23:02
原稿書き
原稿書き 昨日から真面目に執筆活動に取り組む勘ちゃん。そうなのだ、「アコースティック・ギター・マガジン」初刊からずっとコラム「廻国ギター旅」を書いているのです。次号でvol.42、という事はかれこれ10年ちょっと経ったと云うわけね。勘ちゃん、物書くの嫌いじゃないみたいだけれど、思えば予想以上に長く続いているのね。フフフ。 夕方、「できた!」と云って原稿を持ってきました。勘ちゃんは超(?)アナログ人間。なので、未だに原稿用紙で書き上げ、編集者が大変なので事務員がパソコンで打ち直してから提出するのであり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/17 20:38
本屋さんで満喫
本屋さんで満喫 今日は久々に那覇まで買い物に出かけました。と云うのも、今年巨大なジュンク堂書店が那覇の街中に出来たのよ。本好きな勘ちゃんはいつもは近場の書店で何とか事を済ませていたけれど、勘ちゃんとしてはなかなか欲しい本がなくてねぇ。 行ってみると日曜日という事もあってたくさんの人が書店の中に入って行ってました。でも、建物3階まで全てジュンク堂のフロアという巨大さで、中に入ってみると人が多いのもほとんど気にならない感じ。品揃えも凄く、雑誌の類いから専門書までかなり充実していて、フロアごとにきちんと整理されてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/07 22:22
勘ちゃん表紙の「中洲通信」6月号!
勘ちゃん表紙の「中洲通信」6月号! ついに出ました!!勘ちゃんが表紙となった雑誌「中洲通信」6月号!! 今月上旬発売だから、もう取り扱い書店には並んでいるかもね。 なんと勘ちゃんのインタビューがカラー12ページに渡って特集されています。 最新のアルバム「サマータイムブルース」の歌詞作り秘話から、憂歌団のデビューアルバムの一曲目「嫌んなった」が出来た時のエピソード、憂歌団初期時代の色んな裏話、故 塩次伸二さんとの深い関わりなど、話は盛りだくさん!!これは絶対読まなきゃ!! 勘ちゃんファンには永久保存版の一冊です!! あまり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/02 16:50
神秘家 水木しげる伝
神秘家 水木しげる伝 先日とある雑貨屋兼本屋にふら〜っと入った勘ちゃん。あっ、とつい声を上げてしまっていた。ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターグッズの中に水木しげる先生の自叙伝なる本があったからだ。タイトルは「神秘家 水木しげる伝」。これは買わねばと即座に手に取り購入した勘ちゃん。水木しげる先生の大ファンなのよ。一気に読んでしまったよう。内容も画も申し分なく面白かったみたい。私も今借りて読んでます。とっても面白いけれど、色々考えさせられてます。私なんてまだまだ小っぽけだけれど、前向きに楽しく頑張ろっと!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/23 22:37
勘ちゃんのひらいもんち−23
勘ちゃんのひらいもんち−23 昨日ちょいと出掛けた話を書いたが、車の中のCDは同じ物を置きがち。だからね、出掛ける時大した意識は無くCDラックからアルバムをひとつつまみ出して来た。ビートルズのホワイトアルバムだ。二枚組で部厚いので目立ったのでしょう。久方振りに聴くとこんな所が有ったのか、と新たな発見が有り面白い。 そして今日の午後、ポストがすとんと鳴った。永く送ってもらっているギター・マガジンだ。表紙を見るとジョンとポールではないか。ホワイトアルバムの特集なのでした。私に取材を求める人など居ないのだけれど、何がなし参加して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/13 19:50
勘ちゃんのひらいもんち ー1
勘ちゃんのひらいもんち ー1 ギター事始めを長く書いていたら癖がついてしまったようで何だか手持ち無沙汰な午後のひととき。又、ちょいとお邪魔しようかなと「ひらいもんち」を始めようと思います。ひらいもんちとは博多の言葉で、子供が良いものを拾った時なんかに使うらしいのです。でも私がそう思い込んでいるだけかも知れん。色んな所に行く事の多い私、時折手に入れて喜んでいる物の事でも書いてみようかなってとこです。ま、拡大解釈の得意な私の事、物に限らぬ事も有るでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/02 22:11
読書の秋
読書の秋 勘ちゃんは色んな作家さんの本を読むけど、今回のツアーにお供したのは司馬遼太郎先生の時代小説の数々。昔から好きで読んでたみたいなんだけど、また引っ張り出して読もうと思ったんだって。その時代に行ったかのように情景が頭の中に浮かんで、つい引き込まれてはまってしまうよう。やっぱり司馬遼太郎は面白い!と勘ちゃんは今もはまって読んでいるのよ。勘ちゃん曰わく、時代物は一番「司馬遼太郎」、二番「山本周五郎」、三番「池波正太郎」だって。これは勘ちゃんが以前からそう思っているそうなんだけれど今改めてこの三者の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/14 20:55
ごろ寝釣り
ごろ寝釣り 陽差しは暑いけれど窓から入って来る風は涼しくて良い感じ。夏の午前中、勘ちゃんはごろごろしながら本を読んでいます。今日は釣り関係の本みたい。佐藤垢石や山本素石等々好きな人は色々。井伏鱒二を筆頭に釣りをする人の文章って面白いらしい。実際の釣りは全然。沖縄ではじぇんじぇんと云いますのよ。沖縄に来た当座は海辺のお家だったので家の前で釣りの真似事程度はやっていたらしいけれど、勘ちゃんに釣れる程の魚は余り美味しくも無く、沢山釣れた時干物にしてみたらパッサパサで言葉も無く、ものすご無益な殺生をしている感じで止... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/03 14:54
1969年11月号
1969年11月号 食堂の片隅の本棚に数十冊の古雑誌がある。暇にまかせて取り出してみた。ニューミュージック・マガジンと書いてある。ニューミュージックって云われると私にはフォークと歌謡曲の交じったようなあれ、って思っちゃうけど、どうもそうでは無いみたい。だって題の横にニューロックとリズム&ブルースの専門マガジンて書いてあるもの。すこすこ抜いてみると発行順に並べてある。案外几帳面なとこあるのよね、勘ちゃんて。最初に取り出したのの日付を見ると何と1969年11月号。69年だってよ、私なんか影も形も無い。うちのお父さんとお... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/05/13 17:23
本屋のお客
本屋のお客 今日は良いお天気。表に出ると暑い暑い。勘ちゃんが住める南限はオキナワだと云うのも何と無く納得。これから夏に向かって段々暑くなって行くとどこまで行くのかー!!と10何年住んでも毎年思う事が有ると云う。そのくせ少しでも寒いと口数少なく貧相な様子になるし。 ところで、ここんとこ勘ちゃんは司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読みふけっている。もう何回も何回も読んでるらしいんだけど、大方筋はすぐに忘れるらしく何度でも楽しめる得なタイプなのよ。勘ちゃんの読書の時代物コーナー(?)は先ずは司馬遼太郎、次は山本周... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/28 21:38
読書家
読書家 ここ数日晴天続き。ご機嫌な勘ちゃんは今日も庭に寝転んで読書兼日光浴。 ご存知の方もいらっしゃると思いますが勘ちゃんは読書好き。前にもお知らせしたと思うのですが中でも内田百間さんが大好きで初版本まで集めてしまった程。さすがに全作とまではいけないみたいだけど…。 でも勘ちゃんは内田百間さん以外にも色んな作家さんの作品を読んでいるようです。1日に何冊読んでるんだろう。かなり早いペース。読む気になったらお風呂の中まで持って入ってるようよ。やっぱりハマったら熱中するタイプみたいね。ここ数日は司馬... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/07 22:52

トップへ | みんなの「本」ブログ

内田勘太郎公式ブログ「丘の上勘ちゃん食堂」 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる